このページでは、Javascriptを使用しています

眼科


日本眼科学会専門医制度研修施設


スタッフ紹介

  • 所属長 前田 和彦(眼科担当部長)
  • 中村 智子(視能訓練士)
  • 多田見 明代(視能訓練士)

診療内容

眼鏡処方から白内障手術まで幅広く眼科疾患に対応しています。地域の開業医院との病診連携を重視し南加賀の中核病院として、患者様のご期待に添えるようがんばりたいと考えています。


特色

外来は医師1名、視能訓練師2名、看護師1名の4名のスタッフで行っています。
一般診療は月〜金曜日の午前中毎日です。月曜日の午後は中央手術室で手術をしています。水、木、金曜日の午後は完全予約制で時間のかかる特殊検査、レーザー治療、手術説明などをしています。
斜視、弱視のお子さんには専門の視能訓練士が毎日午後に検査や訓練をしています。
白内障手術はほとんどの症例で2.2mm前後の小切開手術をしています。1泊もしくは2泊入院手術を原則にしています。その他にも翼状片、霰粒腫、眼瞼内反症(さかまつげ)の手術も日帰りで行っています。2014年からは抗VEGF薬を用いた黄斑浮腫の治療も開始しました。白内障の手術数は年々増加し300眼以上を行っています。
また視能訓練士が2名勤務し小児の斜視や弱視などの訓練を行っています。


診療体制


 
午前 前田 前田 前田 前田 前田



このページのトップへ